ベヒシュタインM型のメンテナンス

1987年製ベヒシュタインM型のメンテナンスをやってきました。
このピアノは某カーディーラーのショールームにあり、美しい外装が印象的なピアノで
多分このタイプのM型は国内でこの1台だけだと思います。
調律は数年前から私がしていたのですが、整調の狂いが酷くて可哀想な状態でした。
今回は丸一日かけてメンテナンスをさせてもらえる事になり、ベヒシュタインらしい
軽やかなタッチ・透明感のある響きを蘇られる事ができ、凄く楽しい仕事でした。
当たり前のことですが”良いピアノはやっぱり良い”ですね!



bechM1  bechM2

消音ユニットに最適なスピーカーを見つけました!

「長時間ヘッドフォンをかけて練習していると耳の周りがいたくなってしまう。」
そんな時にモニタースピーカーから小さめの音を鳴らしながら練習する方も沢山おられます。
ではピアノの上に置いて使うにはどんなスピーカーが合うか?これが問題です。
普通のスピーカーをピアノの上に置くと音が頭の上を通り過ぎてしまって、何か違和感があり
スピーカーから耳までの距離が近すぎて、ステレオ効果が上手く出ません。
しかし、やっと「これは良い!」と思うスピーカーを見つけました。
《JBL2.1ch モニタースピーカー》ダース・ベイダーを連想させるようなデザインですが
これは優れものです。本当にピアノを弾いているように違和感なく聞こえます。
JBL2.jpgjbl3.jpg

日ピ勉強会に行ってきました

昨日は倉敷で行われた日本ピアノ調律師協会・山陽地域の勉強会へコルグの
グランドピアノ用消音ユニットKS520の説明会に行ってきました。
参加人数は65名程で結構沢山来られていました。
(自称私の一番弟子)ピアノファクトリーの横田社長に手伝ってもらい、ピアノの
の用意もしてもらいました。
実際に弾いてみて他社製品との音色やタッチ感の違いを実感してもらう事ができたようです。


ks520
グランド用消音ユニットks520

変な気候ですねえ

地球の異常気象なんでしょうか?今年は中々湿度が上がりません。
何時もの年ならゴールデンウィーク明け直ぐに湿度が急上昇して、ショールームに置いてる
加湿器を除湿機に取り替えて毎日朝晩溜まった水を捨てているのに、今年はまだ加湿器。
今日も曇りで、夕方チョット雨が降ったのに湿度が50%台のままです。
ずっとこうなら過ごしやすくてピアノにとっても良いのですが・・・・!

湿度計

ザウター275

今日は某ホールのザウター275の調律に行って来ました。
平日は出張が多いので土日祝でスケジュールが空いていたらこのホールのベヒシュタインと
ザウターのメンテを手伝ってあげています。
このホールのオーナーがピアノの管理やメンテナンスの事が全く理解出来ない方らしく
ピアノが可哀相で、それにオーナーのせいでベヒシュタインやザウターがあまり良くない
ピアノだと思い違いをされたら大変ですから!
市民会館などによくある実力の半分も発揮できないスタインウェイみたいにならないよう
私が行く時はボランティア精神も合わせて気合を入れて挑んでます。

sauter1   sauter2

ちょっとこまめにブログを更新!

6月は久しぶりに出張が少なく、大阪に居る日が多い月です。
あちこち飛び回っていて、大阪へ帰ると溜まった仕事に追われて
ブログを書こう書こうと思いながらサボってばかり。
少しの間、頻繁に更新しようと思ってます!


プロフィール

 Piano Platz

Author: Piano Platz

ベヒシュタイン認定ピアノ技術者

ヨーロッパ製ピアノのメンテナンス・販売から消音ユニットの設計・開発などの仕事をしています。

  http://www.pianoplatz.co.jp

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク