FC2ブログ

謹賀新年

新年あけましておめでとうごさいます。
私ごとになりますが、速いもので調律の仕事を初めて今年が40年目。
独立開業してからは32年目になります。

昨今しみじみ感じるのは「高い技術力を修得するには近道は無い」と言う事です。
私たちの仕事は、技術の未熟さを隠すために奇をてらい「誰もしていない事」を
探してみても、所詮は幹の曲がった亜流の世界で錯覚し自己満足するだけ。
技術の未熟さは、より高い技術力を身に付けてカバーするしかありません。

一見全く同じように見える事を誠実に愚直に繰り返しながら、実は全く同じ事を繰り返さず
少しずつ少しずつ前進して真直ぐな太い幹を育て、その幹に新しい技術・新しい知識を
より多く吸収する為の枝葉を大きく広げ、新しい物にも果敢に挑戦して行く。
結局はこれしか無く、実はこれが最も近道なのかも知れません。

私もまだまだ路半ば、今年も社員一同と共に技術の研鑚に励み、皆様により美しい
ピアノの響きをお届けできるよう努めてまいります。
今年もピアノプラッツをよろしくお願い致します。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 Piano Platz

Author: Piano Platz

ベヒシュタイン認定ピアノ技術者

ヨーロッパ製ピアノのメンテナンス・販売から消音ユニットの設計・開発などの仕事をしています。

  http://www.pianoplatz.co.jp

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク